2017-08

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Goのお勧めアイテムストア(2008年版)

FC2 ブログランキングに参加してます。 役に立ったなと思ったらクリックしてください。

【順バリ】夢の具体化(ビジュアル化)

成功本を沢山読むとそこには、「夢を具体化させろ」と言うようなことが書いてある。

でも、これって、ほとんどの人がやっていない。面白いぐらいやってない。
結構成功本とか読んでいる人でも、僕のを見て、「やってみたかったんだけど。。。」、という感じ。

成功するには、まず「成功」を定義しないといけない。
そして、それを目指して自分がちゃんと行動しているか考えて、日々の行動を修正する。
これって、要は、目標設定を明確にして、そしてPDCAサイクル(plan-do-check-act cycle)を回すということ。

民間企業では目標設定は当然のことだが、効果・成果が分かりにくい途上国援助の世界でも当然この考え方は使われている。
個別プロジェクトの色んな側面から指標を設定したり、「リザルツフレームワーク」と称して様々なレベルで、定義しにくい「援助の成功」を定義して、それをモニターしている。

で、設定が難しい途上国援助ですら、何とかやっているけど、一番大事な「自分の夢」にはやらないの?

僕は、夢をビジュアル化して手帳に入れています。
見ても分からないように、思いっきりぼかしたのが、下の写真。
この度2009年に向けて、ちょっとリバイズ。

注意点は、「夢が非常に抽象的な内容の場合は、ものすごく具体化する必要がある」ということ。

例えば「尊敬される人になる」ということが夢の場合、
誰に?どう?など、「自分が誰にどう思われたら、自分は『尊敬された』と思うのか?」をギリギリと掘り下げる必要がある。
あまりに抽象的なままだと、達成したのか、まだしていないのかすら分からないからね。
そんな夢を目指していたら、何時までたっても達成できません。

夢の具体化は、沢山の成功本に書いてあるから、ある程度の真理はあるのでしょう。

夢リスト
スポンサーサイト
Goのお勧めアイテムストア(2008年版)

FC2 ブログランキングに参加してます。 役に立ったなと思ったらクリックしてください。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://keepgoin.blog26.fc2.com/tb.php/629-6d66c94b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | HOME |  »

プロフィール

GO

Author:GO
学生時代には、平日バイトして、大学にあまり行かず、バックパッカーしてました。また、1年間休学して、アメリカの田舎の州立大学に留学しました。
何とか卒業して、社会人になってから、とあるMBAに行きました。
その後、アジアの片隅でウロウロして、帰国。
現在は、東京のど真ん中に在住してます。
2児の父親でもあります。いつでもどこでも前向きに生きてゆきます。

2007年の目標は、「読書150冊」。160冊読んで、無事達成。
2008年の目標は、「逆バリ思考法」の鍛錬です。

僕が生きていく上でのモットーの「3K」。
1.好奇心を持つ。
2.向上心を持つ。
3.克己心を持つ。

そして、座右の銘
「思い立った時だけが吉日」
「継続こそが力なり」

僕の天命:「貢献する」、「助ける」

趣味としている成功本読書から得た「成功する秘訣」。
1.常にポジティブでいる
2.全ての原因は自分にある
3.思考・言動は現実化する
4.願望、夢は明確にする(言語またはイメージ化)
5.失敗は、あきらめた時から始まる
6.成功法則は、実践しなければ意味が無い。
やったか、やらなかったかの違いだけ。
7.目標設定が大事である。
8.心が変われば行動が変わる
 行動が変われば習慣が変わる
 習慣が変われば人格が変わる
 人格が変われば運命が変わる
9. いつも、ツイてる!
10. 正しい方ではなく、楽しい方を選ぶ。

今後書き足していきます。続く。。。

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ランキングに参加してます

FC2ブログランキング

↑ランキングに参加してます。 役に立ったなと思ったら、クリックしてください。

NinkiBlogRanking
↑この人気ブログランキングにも参加してます。

株価チャート

日経平均:1001 TOPIX:1002

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。