2017-10

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Goのお勧めアイテムストア(2008年版)

FC2 ブログランキングに参加してます。 役に立ったなと思ったらクリックしてください。

【速読・多読法】フォトリーディングの疑問が解けた。

ひょんなことから、勝間和代さんのフォトリーディング講座の感想を読みました。

これらは、僕も下記のフォトリー本を読んで思っていた感想でした。
疑問が晴れて、大分スッキリしました。

あなたもいままでの10倍速く本が読めるあなたもいままでの10倍速く本が読める
(2001/09/19)
ポール・R・シーリィ

商品詳細を見る


以下、引用
===================
【セミナーで解いてもらった誤解】

ところが、セミナーに出たら、なーーーんだ、という感じでした。特に、悩んでいたどうやるんだろう、と考え込んでいた部分はやはり、省略してよかったり、逆に別のところにキモがあったりする、ということもわかりました。だからこそ、「あ、もっと実用的なんだ」と思い至った次第です。

では、セミナーで解けた5つの誤解をいかに示します。

誤解1-フォートリーディングをすれば、本の内容がすらすらーーーーと頭に入るようになると思っていた
実際-フォトリーディングは、「滑りをよくする」、すなわちなんとなく知っている、というデジャブ感をつけるためにやるものだった。

誤解2-フォトリーディングでは「ソフト・フォーカス」といわれる、非常に難しい目の焦点をぼかして行う、精神修行のような読み方が必要だと考えていた。
実際-要は、うっかり字を読まなければいい、というだけで、目の焦点をぼかす方法なら、例えば極端な話、別のものを見ながらページをめくるだけでよかった。

誤解3-フォトリーディングでは難しい精神集中やアファメーションという技法が必要だと思っていた。
実際-精神集中やアファメーションはもちろんあったほうがいいが、それよりはフォトリーディングを繰り返し何回も見てみるとか、数をこなすことが大事だった。

誤解4-フォトリーディングでは文章への読解力が飛躍的に上がるのかと思っていた。
実際-読解力そのものを上げるのではなく、「本はもっとテキトーに読んでも大丈夫なんだ」という考え方を教えてくれるものだった。

誤解5-フォトリーディングの後の熟成は絶対に必要だと思っていた。
実際-フォトリーディングをした後、10-20分間、できれば一晩休むように、というのが本の指示です。ところが、これはあったほうがいい、くらいのもののようです。
====================
スポンサーサイト
Goのお勧めアイテムストア(2008年版)

FC2 ブログランキングに参加してます。 役に立ったなと思ったらクリックしてください。

コメント

フォトリー

ども。ご無沙汰です。

このフォトリーディングが良いのが、まさにそこなんですよね。
このシステムでは、最後のところで、マインドマップを書いてアウトプットすることになっているんです。
そうすると、賞味期限は延びると思います。しかも、単に熟読するだけより、格段と延びるんじゃないかと思います。
(もちろん、熟読して、アウトプットすりゃもっとすごいですが。)

僕が、この方法を見て思うのが、「写真のように写し取る」とか「右脳」とか、そういったことを強調すると、胡散臭く聞こえるから、しなきゃ良いのになぁと思います。

Photo-reading

ご無沙汰しています。いつも貴兄の速読関連の文を関心しながら読んでいたのですが、良く考えてみると、私にも経験がありました。昔学生時代、一夜漬けをするときにフォトリーディングをよくやっていた。とにかくテスト範囲を網羅しなくっちゃ、というので、ひたすら目次を覚えて、ページを全部めくる。無論、結構ぶあつい本をパッパめくると疲れてしまって、それだけで終わってしまい、当然試験も撃沈することがあったのですが、今思うと気合を入れてフォトリーディングをしていたような気がします。悩みは賞味期限が低く、次年度になると何も覚えていなかったことですが、一晩くらいは相当効用があったように思います。
是非、賞味期限とデジャブ感製造期間の最適なバランスについても分析してみて欲しいと思ってみたりします。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://keepgoin.blog26.fc2.com/tb.php/515-e9dfcf1f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | HOME |  »

プロフィール

GO

Author:GO
学生時代には、平日バイトして、大学にあまり行かず、バックパッカーしてました。また、1年間休学して、アメリカの田舎の州立大学に留学しました。
何とか卒業して、社会人になってから、とあるMBAに行きました。
その後、アジアの片隅でウロウロして、帰国。
現在は、東京のど真ん中に在住してます。
2児の父親でもあります。いつでもどこでも前向きに生きてゆきます。

2007年の目標は、「読書150冊」。160冊読んで、無事達成。
2008年の目標は、「逆バリ思考法」の鍛錬です。

僕が生きていく上でのモットーの「3K」。
1.好奇心を持つ。
2.向上心を持つ。
3.克己心を持つ。

そして、座右の銘
「思い立った時だけが吉日」
「継続こそが力なり」

僕の天命:「貢献する」、「助ける」

趣味としている成功本読書から得た「成功する秘訣」。
1.常にポジティブでいる
2.全ての原因は自分にある
3.思考・言動は現実化する
4.願望、夢は明確にする(言語またはイメージ化)
5.失敗は、あきらめた時から始まる
6.成功法則は、実践しなければ意味が無い。
やったか、やらなかったかの違いだけ。
7.目標設定が大事である。
8.心が変われば行動が変わる
 行動が変われば習慣が変わる
 習慣が変われば人格が変わる
 人格が変われば運命が変わる
9. いつも、ツイてる!
10. 正しい方ではなく、楽しい方を選ぶ。

今後書き足していきます。続く。。。

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ランキングに参加してます

FC2ブログランキング

↑ランキングに参加してます。 役に立ったなと思ったら、クリックしてください。

NinkiBlogRanking
↑この人気ブログランキングにも参加してます。

株価チャート

日経平均:1001 TOPIX:1002

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。