2017-10

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Goのお勧めアイテムストア(2008年版)

FC2 ブログランキングに参加してます。 役に立ったなと思ったらクリックしてください。

【速読・多読法】「第8の習慣」を読んでみる

速読を始めてから、僕は本の読み方が全然変わったので、参考までに人から借りて、昨日、今日で読んだ「第8の習慣」を参考に、ご紹介。                               
                                      


「→」以下は、僕の心の発言です。

  1. 本を手にとって、カバーを外し(僕はカバーが付いているのが苦手)、何となく何を得たいかをイメージ。
    →この本から僕が期待するのは、「「第7の習慣」のような、自分のパラダイムを変えるような自己啓発系の教訓」かな。「1~7の習慣」と「第8の習慣」のリンクは何だろう?と思う。


  2. とりあえずまえがき(この本では「謝辞」)を読む。
    →洋書にありがちな、推薦文が沢山書いてあるよ。。。当然そんなのは読まない。


  3. 目次を読む
    →うーむ、目次だけだと良く分からない。。。ボイスとか書いてある。一体何だろう?


  4. 1ページずつめくり始める。1ページ1秒ぐらい。見開き2秒。


  5. めくりながら、ページ全体に目をやる。
    やはり見出しなどは字が大きいので目に入る。
    見出しや目に入った言葉から大体どんなことが書いてあるか想像する。
    この人は、ウダウダと例が多い傾向があり、例が書いてあるのか、そうじゃないところなのかはパッと見て分かる。例が書いてあるところは極力見ない。


  6. 途中、パッと目に入って気になったところは、そこだけさらっと読む。


  7. 全ページめくる。
    →何だか想像と違った本だなぁ。リーダーシップ論で、どうも自分にはしっくり来なさそうだなぁ。
    ボイスってのも、さらっと読んだだけでも、何だかしっくりこない。
    簡単に説明するはずの図が、多すぎて逆にすとんと頭に入る感じじゃないなぁ。

    第8の習慣は、「うっかり一つ忘れていたというようなものではない」と書いてあるんだが、どうも7つの習慣が売れたから、8つ目をリーダーシップ論で書いたような気がしてならない。
    本当に重要なら、7つの習慣の際にリーダーシップ論に触れるだろうとも思う。
    やっぱりこの感覚が、この本から学びを失わせてしまっているような気もする。
    とはいえ、そもそも僕は、リーダーシップ論が読みたかった訳ではないので、僕の目的とは沿っていない気が強くする。


  8. 「僕にとって、この本からは学びが少ない」と決断。


ここまでで、10分~15分でしょうか。もっと短いかもしれません。
それから、再度読書開始。

  1. ザーッと読んでいくが、「僕にとって、この本は学びが少ない」と決断しているので、可能な限り速く読む。
    (間違っても、脳に写し取っているわけではないです。)


  2. 途中知っていることが出てきたこともあり、さらに加速。


  3. めくった時にあまりピンと来なかった章は、ほとんど眺めるだけ。
    それでも、何が書いてあるのかは何となく分かる。


  4. めくった時に気になった部分は、読んでみる。
    良い言葉や、教訓を見つけたら付箋をつける。


  5. 最終ページまでたどり着き、無事終了。


ここまでで、所要1時間きっていると思います。

正直、「僕にとって、この本は学びが少ない」と決断できたので、速かっただけで、「学びが多い」と思った本は熟読します。その場合は、下手すると人より読むスピードが遅いかも。

だから、この「全ページとりあえずめくる」という作業は、本の全体像をつかんで、自分の目的にかなっているか、本当に読むべきか、判断するのにとても良いやり方なので、忙しい人や、「読書欲>キャパ」のような人には是非お勧めです。
お試しあれ。

今年91、92、93冊目。(3冊のうち、プライオリティーリストにあるのは1冊だけ。。。反省。。。)

第8の習慣  「効果」から「偉大」へ第8の習慣 「効果」から「偉大」へ
(2005/04/23)
スティーブン・R・コヴィー

商品詳細を見る
★3つ
自己啓発ではあるが、どちらかというとリーダーシップ論という特色が強い。



佐賀のがばいばあちゃん (徳間文庫)佐賀のがばいばあちゃん (徳間文庫)
(2004/01)
島田 洋七

商品詳細を見る
★3つ
ほんわかとした良い本ですが、学びはあんまり無かったですね。



平成官僚論平成官僚論
(1994/05)
大前 研一

商品詳細を見る
★3つ
古い本です。
スポンサーサイト
Goのお勧めアイテムストア(2008年版)

FC2 ブログランキングに参加してます。 役に立ったなと思ったらクリックしてください。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://keepgoin.blog26.fc2.com/tb.php/450-7110b7db
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | HOME |  »

プロフィール

GO

Author:GO
学生時代には、平日バイトして、大学にあまり行かず、バックパッカーしてました。また、1年間休学して、アメリカの田舎の州立大学に留学しました。
何とか卒業して、社会人になってから、とあるMBAに行きました。
その後、アジアの片隅でウロウロして、帰国。
現在は、東京のど真ん中に在住してます。
2児の父親でもあります。いつでもどこでも前向きに生きてゆきます。

2007年の目標は、「読書150冊」。160冊読んで、無事達成。
2008年の目標は、「逆バリ思考法」の鍛錬です。

僕が生きていく上でのモットーの「3K」。
1.好奇心を持つ。
2.向上心を持つ。
3.克己心を持つ。

そして、座右の銘
「思い立った時だけが吉日」
「継続こそが力なり」

僕の天命:「貢献する」、「助ける」

趣味としている成功本読書から得た「成功する秘訣」。
1.常にポジティブでいる
2.全ての原因は自分にある
3.思考・言動は現実化する
4.願望、夢は明確にする(言語またはイメージ化)
5.失敗は、あきらめた時から始まる
6.成功法則は、実践しなければ意味が無い。
やったか、やらなかったかの違いだけ。
7.目標設定が大事である。
8.心が変われば行動が変わる
 行動が変われば習慣が変わる
 習慣が変われば人格が変わる
 人格が変われば運命が変わる
9. いつも、ツイてる!
10. 正しい方ではなく、楽しい方を選ぶ。

今後書き足していきます。続く。。。

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ランキングに参加してます

FC2ブログランキング

↑ランキングに参加してます。 役に立ったなと思ったら、クリックしてください。

NinkiBlogRanking
↑この人気ブログランキングにも参加してます。

株価チャート

日経平均:1001 TOPIX:1002

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。