2017-10

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Goのお勧めアイテムストア(2008年版)

FC2 ブログランキングに参加してます。 役に立ったなと思ったらクリックしてください。

JAL v.s. ガルーダ


今回初めてガルーダに乗ったので、比較してみた。

      JAL   ガルーダ
設備    ○     ×
綺麗さ    ○     ×
日本語   ○     ×
食事    △     ×
映画    ◎     ×
信頼性   △     ×
保障    ○     ×
すき具合  △     △
乗客    ○     △
価格    ×     ◎

はっきり言って、価格以外は段違い。
俺の席、読書灯つかないし、着陸したとき天井から何か落っこちてくるし、、、
映画は相当しょぼいのをスクリーンでやっているだけで個別ビデオなんて無い。
掃除もちゃんとしていなくて、前使った人のごみとかが、前ポケットに残ってたりする。

それと顧客層が全然違う。
JALはジャカルタ往復便だが、ガルーダは東京→バリ島→ジャカルタ→東京という通り方をするので、ガルーダは基本的にツアー客が中心で、全員リゾートを前に浮き足立っている。ビジネスマンなんかほとんどいない。

でも、こんだけサービスに差があっても、価格が、JAL1050ドル、ガルーダ635ドルで格段に違う。400ドルも違うと、流石にガルーダを次回も使ってしまうかも。

さて、JALがガルーダから顧客を奪って、収益を上げるには、コスト削減(乗務員の外注はもうやっているから、映画とか食事を若干落とすとかかな)と値下げによる乗客増加が考えられる。

だが、良く考えてみると、JALジャカルタ便に主に乗るのは、ビジネスマンか、ガルーダがたとえ安くても乗りたがらない日本人だ。
価格を少し下げたところで、安けりゃ良いツアー客がガルーダから移ってくるとも思えない。移ってくるのはせいぜい価格差が数千円になったらというところだろう。
逆にJALに乗っているビジネスマンがガルーダに乗り移るということも少ないんじゃないか?
(なお、ANAはインドネシアにフライトが無い。)

そうだとすると、逆にガルーダはここまで価格を下げなくても良いんじゃないの?
ツアー客達は、JALよりある程度安ければ、ガルーダを選ぶだろうし、他国の安い便はあるだろうけど、中国経由とかで来るよりは、よっぽど直行便の方が良い。

長々と書いたが、結論としてはガルーダは低価格戦略よりは、少し価格を上げて、サービスの改善をした方がいいんではないかと思った。
それと顧客層がツアー客なんだから、回り方は、東京→ジャカルタ→バリ島→東京にすべきだよな。行きはウキウキしているから乗り継ぎでも良いかもしれないが、帰りに乗り換えさせられるのは辛い。

さて、今週は、以前から読みたいと思っていたものをいくつか読めて良かった。

この本はおすすめ。役に立ちます。
友人リストにいるたまが昔書いていた「7つの習慣」を年始にブックオフで見つけて買ってきたので、次はそれを読もうかな。
チャンス―成功者がくれた運命の鍵

* 犬飼 ターボ
* 飛鳥新社
* ¥1,500
* goodgoodgoodgoodgoodオススメ度: 5

小説形式で読みやすく、起業しない人でも役立つ考え方、思考方法が満載。おすすめです。
小説の中にも書いてあるが、得たものは実際に実践しないと意味が無いな。


こっちはあんまりだったな。
入門 マイクロファイナンス―世界を貧困から救う、新しいビジネスモデル

* フェルダー 直子
* ダイヤモンド社
* ¥1,890
* goodgoodstar_empty.jpgstar_empty.jpgstar_empty.jpgオススメ度: 2

入門とある通り大まかな情報や情報源は手に入るが、入門だとしても内容は薄い。好みの問題かもしれないが、日記的な部分を無くして、様々なスキーム例を増やし、失敗例・失敗理由などをもう少し多く取り上げて欲しかった。どちらかというと「マイクロファイナンスは素晴らしい」とばかり書いてあって、冷静な視点なのか疑問を感じる。


さぁて、明日から頑張るか。
スポンサーサイト
Goのお勧めアイテムストア(2008年版)

FC2 ブログランキングに参加してます。 役に立ったなと思ったらクリックしてください。

コメント

1. 段平 段平 (66) - 2007/01/23 15:02 削除

マイクロファイナンスは僕もつい読んでしまったが、もうひとつ。改善点をGOのようには指摘できなかったけれど、冷静さを欠いて浮き足立った印象はまったく共有する。もったいない本だと思いました。

返信する
2. GO GO (48) - 2007/01/24 00:11 削除

ども。
この本読んでいると、こんなものでも出せるんなら、意外と俺も頑張って色々かき集めたら、入門本一冊ぐらいは作れるんではないかと錯覚してしまうね。そんな本、Amazonとかで酷評されるだろうけど。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://keepgoin.blog26.fc2.com/tb.php/406-a0179c97
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | HOME |  »

プロフィール

GO

Author:GO
学生時代には、平日バイトして、大学にあまり行かず、バックパッカーしてました。また、1年間休学して、アメリカの田舎の州立大学に留学しました。
何とか卒業して、社会人になってから、とあるMBAに行きました。
その後、アジアの片隅でウロウロして、帰国。
現在は、東京のど真ん中に在住してます。
2児の父親でもあります。いつでもどこでも前向きに生きてゆきます。

2007年の目標は、「読書150冊」。160冊読んで、無事達成。
2008年の目標は、「逆バリ思考法」の鍛錬です。

僕が生きていく上でのモットーの「3K」。
1.好奇心を持つ。
2.向上心を持つ。
3.克己心を持つ。

そして、座右の銘
「思い立った時だけが吉日」
「継続こそが力なり」

僕の天命:「貢献する」、「助ける」

趣味としている成功本読書から得た「成功する秘訣」。
1.常にポジティブでいる
2.全ての原因は自分にある
3.思考・言動は現実化する
4.願望、夢は明確にする(言語またはイメージ化)
5.失敗は、あきらめた時から始まる
6.成功法則は、実践しなければ意味が無い。
やったか、やらなかったかの違いだけ。
7.目標設定が大事である。
8.心が変われば行動が変わる
 行動が変われば習慣が変わる
 習慣が変われば人格が変わる
 人格が変われば運命が変わる
9. いつも、ツイてる!
10. 正しい方ではなく、楽しい方を選ぶ。

今後書き足していきます。続く。。。

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ランキングに参加してます

FC2ブログランキング

↑ランキングに参加してます。 役に立ったなと思ったら、クリックしてください。

NinkiBlogRanking
↑この人気ブログランキングにも参加してます。

株価チャート

日経平均:1001 TOPIX:1002

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。