2017-09

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Goのお勧めアイテムストア(2008年版)

FC2 ブログランキングに参加してます。 役に立ったなと思ったらクリックしてください。

インドネシアの簡易ウォシュレット

インドネシアには、簡易ウォシュレットがある。
逆に、日本みたいなフルスペックなウォシュレットは見たこと無い。
あんまり綺麗なものじゃないが、写真を付けておく。

これ、水道管の繋ぎ目の間から水を持ってきているだけで、凄くお手軽につけられるし、安く上がる。
材料だけならせいぜい千円くらいだと思うけど、DIYで19,800円とか9,800円で売れるかも?
フルスペックのウォシュレットは10万円(+設置費用?)ぐらいだから、相当安くあがる。

ウォシュレットのユニクロ?

ま、スペックは相当低レベルだが、これの良い点は、設置が簡単。電気がいらない。
(後は、好みによるが、蛇口が細いので、水勢をムチャクチャ強くできる。)
出張設置サービスを5,000円とかでどうかな?

と、色々考えたが、うーむ、そうだった。
日本は寒い。こっちは常に暖かいからこれでも良いけど、日本じゃ、凍りついたり、冷たかったり、ちと辛いかな。
でも、コストかけられない公共施設につけるのは良いかもね。

沖縄、九州、またはその他アジア(特に水で洗うインドとか。)じゃ売れるかも?

ウォシュレット
ウォシュレット2
スポンサーサイト
Goのお勧めアイテムストア(2008年版)

FC2 ブログランキングに参加してます。 役に立ったなと思ったらクリックしてください。

コメント

1. だいら だいら (146) - 2007/01/29 00:54 削除

これ初めて見たが、使用時に若干無理な体勢を強いられないか?


返信する
2. ゆうり ゆうり (44) - 2007/01/29 04:20 削除

暑い国でも、やっぱ冷たいよ。


返信する
3. GO GO (48) - 2007/01/29 15:16 削除

姿勢は特に大丈夫だよ。
冷たいのは、女性は嫌がるのかなぁ。
俺はあんまり気にならないけど。

でも、中には蛇口がとんちんかんな方向を向いていて、若干の補正(移動)が必要。
それに、好みによっては、手動ムーブ付き。
(細かにおしりを動かす)
ははは。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://keepgoin.blog26.fc2.com/tb.php/399-d9e03f1d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | HOME |  »

プロフィール

GO

Author:GO
学生時代には、平日バイトして、大学にあまり行かず、バックパッカーしてました。また、1年間休学して、アメリカの田舎の州立大学に留学しました。
何とか卒業して、社会人になってから、とあるMBAに行きました。
その後、アジアの片隅でウロウロして、帰国。
現在は、東京のど真ん中に在住してます。
2児の父親でもあります。いつでもどこでも前向きに生きてゆきます。

2007年の目標は、「読書150冊」。160冊読んで、無事達成。
2008年の目標は、「逆バリ思考法」の鍛錬です。

僕が生きていく上でのモットーの「3K」。
1.好奇心を持つ。
2.向上心を持つ。
3.克己心を持つ。

そして、座右の銘
「思い立った時だけが吉日」
「継続こそが力なり」

僕の天命:「貢献する」、「助ける」

趣味としている成功本読書から得た「成功する秘訣」。
1.常にポジティブでいる
2.全ての原因は自分にある
3.思考・言動は現実化する
4.願望、夢は明確にする(言語またはイメージ化)
5.失敗は、あきらめた時から始まる
6.成功法則は、実践しなければ意味が無い。
やったか、やらなかったかの違いだけ。
7.目標設定が大事である。
8.心が変われば行動が変わる
 行動が変われば習慣が変わる
 習慣が変われば人格が変わる
 人格が変われば運命が変わる
9. いつも、ツイてる!
10. 正しい方ではなく、楽しい方を選ぶ。

今後書き足していきます。続く。。。

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ランキングに参加してます

FC2ブログランキング

↑ランキングに参加してます。 役に立ったなと思ったら、クリックしてください。

NinkiBlogRanking
↑この人気ブログランキングにも参加してます。

株価チャート

日経平均:1001 TOPIX:1002

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。