2017-10

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Goのお勧めアイテムストア(2008年版)

FC2 ブログランキングに参加してます。 役に立ったなと思ったらクリックしてください。

写真や動画をまとめてアップ2

①カルフールはジャカルタで、こんなにあります。















②新しく出来たスナヤンシティーというショッピングモールに、ダックキングという中華があるので、今日昼にラーメンでもと思って行ってみたら、大混雑。外まで並んでる。また今度空いてそうなタイミングで行ってみます。










③ジャカルタ市内を今日アメリカンタイプ(ハーレーとか)のバイクが爆走した。うちの前を10分ぐらいかけて、ものすごい量のバイクが通っていく。
こっちの人は主に原付に何人も乗って暮らしているが、金持ちの人達はいるもんだなぁ。
うーむ、どこにこんな金持ちがいるんだろう。

動画はこちら。
http://gree.jp/********

今週も何とかギリギリ2冊読めた。明日から、頑張るぞぉい!!
マーケティング (日経文庫―経営学入門シリーズ (1044))

* 恩蔵 直人
* 日本経済新聞社
* ¥903
* goodgoodgoodstar_empty.jpgstar_empty.jpgオススメ度: 3

ささっと概要を押さえたい、全体像を思い出すために短時間でレビューしたいという人には良いのではないでしょうか。可もなく、不可もなくという感じです。

ロウアーミドルの衝撃

* 大前 研一
* 講談社
* ¥1,680
* goodgoodgoodstar_empty.jpgstar_empty.jpgオススメ度: 3

同じものを違う切り口で切って見せて、新しい意味や価値を見出すのが大前研一のすごいところだが、僕の期待値がすごく高いせいか、他の本と比べてもこの本はそれほど斬新な感じがしなかった。だから評価は普通。

大前研一の方は、ちょっと期待はずれだったが、非常に細かいところでは、「ちょい不良オヤジ」を、将来に不安がなく、比較的高収入で女性に対して見栄をはる、まだ成仏していない中高年男性の消費者群とばっさり切っているところは面白かった。

★★★自分だけに役立つインドネシア語講座★★★
kemudian
次回

malu
恥ずかしい
スポンサーサイト
Goのお勧めアイテムストア(2008年版)

FC2 ブログランキングに参加してます。 役に立ったなと思ったらクリックしてください。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | HOME |  »

プロフィール

GO

Author:GO
学生時代には、平日バイトして、大学にあまり行かず、バックパッカーしてました。また、1年間休学して、アメリカの田舎の州立大学に留学しました。
何とか卒業して、社会人になってから、とあるMBAに行きました。
その後、アジアの片隅でウロウロして、帰国。
現在は、東京のど真ん中に在住してます。
2児の父親でもあります。いつでもどこでも前向きに生きてゆきます。

2007年の目標は、「読書150冊」。160冊読んで、無事達成。
2008年の目標は、「逆バリ思考法」の鍛錬です。

僕が生きていく上でのモットーの「3K」。
1.好奇心を持つ。
2.向上心を持つ。
3.克己心を持つ。

そして、座右の銘
「思い立った時だけが吉日」
「継続こそが力なり」

僕の天命:「貢献する」、「助ける」

趣味としている成功本読書から得た「成功する秘訣」。
1.常にポジティブでいる
2.全ての原因は自分にある
3.思考・言動は現実化する
4.願望、夢は明確にする(言語またはイメージ化)
5.失敗は、あきらめた時から始まる
6.成功法則は、実践しなければ意味が無い。
やったか、やらなかったかの違いだけ。
7.目標設定が大事である。
8.心が変われば行動が変わる
 行動が変われば習慣が変わる
 習慣が変われば人格が変わる
 人格が変われば運命が変わる
9. いつも、ツイてる!
10. 正しい方ではなく、楽しい方を選ぶ。

今後書き足していきます。続く。。。

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ランキングに参加してます

FC2ブログランキング

↑ランキングに参加してます。 役に立ったなと思ったら、クリックしてください。

NinkiBlogRanking
↑この人気ブログランキングにも参加してます。

株価チャート

日経平均:1001 TOPIX:1002

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。