2017-11

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Goのお勧めアイテムストア(2008年版)

FC2 ブログランキングに参加してます。 役に立ったなと思ったらクリックしてください。

今年は160冊で打ち止め

読みました。
2007年は160冊でキリが良いから打ち止め。
大晦日は本を読みません。
もっともっと少ない時間(半分ぐらい)で、年間200冊読むにはどうするかなぁ。。。

良いお年を。

今年160冊目
決断なき経営―山一はなぜ変われなかったのか
石井 茂

日本経済新聞社
\1,575
オススメ度: 4

企画室部長を勤め、97年に山一證券の営業休止届けを大蔵省に提出した著者が書いた回顧・反省・教訓の書。
「私が山一證券の経営破綻の経験から学んだ最大のものは、人はまず、何よりも主体的でなくてはならないということであった。」という言葉はあまりにも重い。
山一破綻の経緯から、その原因など、内部にいたものでしか分からない部分も書かれている。
最後に書かれている教訓も、山一の失敗から導き出されたものだけに、説得力がある。



今年159冊目
人生を変える80対20の法則
リチャード コッチ

阪急コミュニケーションズ
\1,680
オススメ度: 3

80対20の法則(いわゆるパレートの法則)を色々な場面で活用することを勧めた本。
当たり前の話なのだが、正直、80対20の連発ばかりで、それに更なる新たな付加価値があるわけでもなく、80対20の法則自体を知っていれば、斬新なことが書いてあるわけではない。
また、最後の第15章はそれまでと全く異質。
それまでは80対20の法則を色々なシーンでどう使うかが書かれている。
しかし、ここでは「幸せになる20%の時間を見つけ、増やす」という80対20の法則の議論を超えて、「どうやったら幸せになるか」という突如自己啓発チックな内容になっていて、特に80対20と関係が無い習慣リストが載っている。
総合的に見て、80対20の法則を知らない人がざーっと読んで、何か分かるには良いのではないでしょうか。
期待値が高すぎたのか、期待はずれではありました。
スポンサーサイト
Goのお勧めアイテムストア(2008年版)

FC2 ブログランキングに参加してます。 役に立ったなと思ったらクリックしてください。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | HOME |  »

プロフィール

GO

Author:GO
学生時代には、平日バイトして、大学にあまり行かず、バックパッカーしてました。また、1年間休学して、アメリカの田舎の州立大学に留学しました。
何とか卒業して、社会人になってから、とあるMBAに行きました。
その後、アジアの片隅でウロウロして、帰国。
現在は、東京のど真ん中に在住してます。
2児の父親でもあります。いつでもどこでも前向きに生きてゆきます。

2007年の目標は、「読書150冊」。160冊読んで、無事達成。
2008年の目標は、「逆バリ思考法」の鍛錬です。

僕が生きていく上でのモットーの「3K」。
1.好奇心を持つ。
2.向上心を持つ。
3.克己心を持つ。

そして、座右の銘
「思い立った時だけが吉日」
「継続こそが力なり」

僕の天命:「貢献する」、「助ける」

趣味としている成功本読書から得た「成功する秘訣」。
1.常にポジティブでいる
2.全ての原因は自分にある
3.思考・言動は現実化する
4.願望、夢は明確にする(言語またはイメージ化)
5.失敗は、あきらめた時から始まる
6.成功法則は、実践しなければ意味が無い。
やったか、やらなかったかの違いだけ。
7.目標設定が大事である。
8.心が変われば行動が変わる
 行動が変われば習慣が変わる
 習慣が変われば人格が変わる
 人格が変われば運命が変わる
9. いつも、ツイてる!
10. 正しい方ではなく、楽しい方を選ぶ。

今後書き足していきます。続く。。。

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ランキングに参加してます

FC2ブログランキング

↑ランキングに参加してます。 役に立ったなと思ったら、クリックしてください。

NinkiBlogRanking
↑この人気ブログランキングにも参加してます。

株価チャート

日経平均:1001 TOPIX:1002

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。