2017-08

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Goのお勧めアイテムストア(2008年版)

FC2 ブログランキングに参加してます。 役に立ったなと思ったらクリックしてください。

へっぽこ流「超」読書術(2007年版):読む技術編

2. 読む技術(前提編)

(1) 大前提、「学ぶために読む」を常に認識する。

「なぜ読むのか」という問いと、「学ぶため」という答えを常に意識する。
間違っても「読むため」に読んではいけない。
その一冊の本から、何を学ぼうとしているのか、その本を読む目的を一言で明確に表す。

(2) 大きな目標を定める

① 年間の読書数目標を作る。

その際、「週一冊だから、月4冊になって、年48冊」などと、積み上げで設定すると、現実的な数字になりすぎて、自分の枠を超えないので、まず年間読書量をイメージ先行で、自分が思っている読書の実力の2倍などに、思い切ってドカンと決めてみることもお勧め。
実力の1.5倍だと大きな変化は必要ないが、2倍程度になると読書方法をがラッと変えなければならないため、成長するチャンスあり。

② 年間スケジュールを作る

年間読書量を定めたら、それを53週で割って、どの週または日で、何冊読み終えておかねばいけないのか計算する。このスケジュールが「どのくらいペースについて行っているか」のチェックとなる。

3. 読む技術(技巧編)

(1) 並行して数冊読む
ジャンルをずらして並行して読んでおくと、気分が乗らない時でも逃げ場がある。

(2) 常に本を持ち歩く。
2,3冊以上。しかも、気分に合わせて選べるようにジャンルをずらしておく。
何冊もカバンに入れていて、いつも荷物が多く、重いので、「出張?」と聞かれることも。

(3) 少しの隙間時間でも読む
レストランで、家族がトイレに行っている数分の間にも読んでたりします。

(4) 成果を見えるようにしておく。
どれだけ読み終わったか見えるようにしておくと、やる気が出ます。

(5) まず全体像をつかむ
著者略歴→目次→まえがき→あとがき→目次の順番で読む。これらは、速読せず、熟読。

(6) 自分の「山」のめぼしをつける
上記の通り、略歴・前書き・後書き・目次を読んで、大体どこに自分の「山」(興味の中心)があるのかをめぼしをつけておき、そこは熟読する。それ以外は速読。

(7) とりあえずめくる。
特に人の評価に基づいて買ったような場合などで、読みたいけど、積読になっているものは、とりあえず全Pめくる。→何が書いてあるか、大体わかるし、実際読んだ時に再読のようで、早い。

(8) 時間を決めて読む。
キッチンタイマーなどを使って読む。PCで動くものもあるので、お勧めです。

(9) アウトプットする。
読んだ記録をつけ、ブログなどに内容・感想をアウトプットする。
書くことが大変だと止めてしまうので、気負わずに、数行にするのがベスト。

(10) 読む環境スタイルを持つ
僕は、以前書いたようにソファーに座って、ライトを近くにして、コーヒーを飲みながら、Kevin KernのCDをかけながら、一気に読む。

(11) 読むタイミングやリズムを持つ
大体毎日この時間に読むなど、生活の中に読書のリズムを作る。

(12) 積読の見える化
未読本を本棚3段に分けて、①今の本を読み終わったらすぐ読みたいグループ、②その次に読みたいグループ、③比較的読みたい気持ちが少ないグループに分けてます。さらにそのグループ内で、プライオリティーをつけ、右から左へ、読みたい順に並べてます。そうすると、本棚を見ると、次にどういった本が待っているのが分かるので、早く読み終わりたくなって、また次に読む本を考えて、ワクワクします。

(13) 酒を飲まない
これは趣味にもよりますが、僕は家では酒は飲みません。酒を飲むと、眠くなって本が読めなくなるからです。別にストイックにしているつもりは無く、読みたいのに読めなくなるからです。でも、これはその人次第ですね。

(14) 付箋を貼る
これも好みですが、僕は本は売って減らしたいので、線は引かず、付箋をつけてます。付箋をつけたところは打ち込みにトライしましたが挫折。最近はコピーをとって、再読することにしています。

(15) テレビを見ない(07年12月31日追加)
今海外にいるので、テレビがNHKしかなく、娯楽が無く、必然的に本を読むしかないのだが、日本にいたらこんなに本を読んでないだろうなと思います。
テレビ好きとしては、なんとかテレビを見ない方法が必要ですが、それは今のところ分かっていません。

以上です。
明日は、2008年にはこうしようと思っている読書法を書いてみます。
スポンサーサイト
Goのお勧めアイテムストア(2008年版)

FC2 ブログランキングに参加してます。 役に立ったなと思ったらクリックしてください。

コメント

こんにちは

はじめまして。
ありがとうございます。
何か役に立つようなことが書ければ嬉しいです。

まつともさんのブログを拝見しましたが、好きな本が結構重なっている気がしましたので、まつともさんのお勧め本も読んでみます。

はじめまして。

すいません。いきなりですが、立ち寄らせていただきました。

とても勉強になるブログですね。
レバレッジシリーズは、私もとてもお気に入りです!!

GOさんのブログ大変素晴らしいですね。
とてもいい学びとなります。

勝手ながら、今後もちょこちょこ立ち寄らせていただきます。

ありがとうございます★

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | HOME |  »

プロフィール

GO

Author:GO
学生時代には、平日バイトして、大学にあまり行かず、バックパッカーしてました。また、1年間休学して、アメリカの田舎の州立大学に留学しました。
何とか卒業して、社会人になってから、とあるMBAに行きました。
その後、アジアの片隅でウロウロして、帰国。
現在は、東京のど真ん中に在住してます。
2児の父親でもあります。いつでもどこでも前向きに生きてゆきます。

2007年の目標は、「読書150冊」。160冊読んで、無事達成。
2008年の目標は、「逆バリ思考法」の鍛錬です。

僕が生きていく上でのモットーの「3K」。
1.好奇心を持つ。
2.向上心を持つ。
3.克己心を持つ。

そして、座右の銘
「思い立った時だけが吉日」
「継続こそが力なり」

僕の天命:「貢献する」、「助ける」

趣味としている成功本読書から得た「成功する秘訣」。
1.常にポジティブでいる
2.全ての原因は自分にある
3.思考・言動は現実化する
4.願望、夢は明確にする(言語またはイメージ化)
5.失敗は、あきらめた時から始まる
6.成功法則は、実践しなければ意味が無い。
やったか、やらなかったかの違いだけ。
7.目標設定が大事である。
8.心が変われば行動が変わる
 行動が変われば習慣が変わる
 習慣が変われば人格が変わる
 人格が変われば運命が変わる
9. いつも、ツイてる!
10. 正しい方ではなく、楽しい方を選ぶ。

今後書き足していきます。続く。。。

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ランキングに参加してます

FC2ブログランキング

↑ランキングに参加してます。 役に立ったなと思ったら、クリックしてください。

NinkiBlogRanking
↑この人気ブログランキングにも参加してます。

株価チャート

日経平均:1001 TOPIX:1002

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。