2017-09

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Goのお勧めアイテムストア(2008年版)

FC2 ブログランキングに参加してます。 役に立ったなと思ったらクリックしてください。

途上国で仕事をすることのやりがいとリスク

昨日、検査の結果、元気そうに見える娘がかなりの病気にかかっていることが判明し、全て投げ打って、明日夜から急遽家族全員で一時帰国。

途上国で仕事をすることは楽しいし、自分で案件を動かしている実感があり、責任も重いがやりがいがあり、生活も東京と比べると相対的にかなり楽なので、僕自身にとっては非常に面白いといえる。
これは、実際に来て、仕事をしてみないと、中々感覚はつかめないのかもしれないが、ローカル等を操って、大きなものを動かす管理職に若くしてなれる感じ。

僕の同期でも駐在せずに辞めてしまった人が沢山いて、「駐在はしてみたかったな」と思っている人もいるかもしれないが、それに対する僕の答えとしては、「仕事は東京と違って、ムチャクチャ面白いよ」ということだ。

でも、それが家族の犠牲のもとに作られているなら、話は全く変わってくる。
以前、娘はアメーバ赤痢にかかって可哀想だったし、今回も恐らく日本で暮らしている限りは病気にならなかったのだろうと思える。
僕がかかるのは別に構わないが、家族がかかるのはどうにも可哀想で申し訳ない。

正直、自分のやりたいことがあったとしても、家族を危険にさらしてしまっては元も子もないと思うので、今の僕としては、「途上国への駐在」というのはリスク面も含めてトータルで見たら、全然魅力的ではなくなってきている。
他の国と比べてもインドネシアはましで、楽園のようであっても、家族にとってはリスクがありすぎる。
今判断すべことではないのかもしれないが、、、

もちろん、子供が大きければこういった心配は余り無いのかもしれないな。
僕は、今は可愛い我が子の身が心配でなりません。
とりあえず、日本に帰ります。
スポンサーサイト
Goのお勧めアイテムストア(2008年版)

FC2 ブログランキングに参加してます。 役に立ったなと思ったらクリックしてください。

コメント

1. Miz Miz (3) - 2007/10/03 06:37 削除

そっか。娘さん、早く元気になるといいな。帰国中は看病とかが最優先やろうが、時間が合えば、軽く会いたいもんやね。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | HOME |  »

プロフィール

GO

Author:GO
学生時代には、平日バイトして、大学にあまり行かず、バックパッカーしてました。また、1年間休学して、アメリカの田舎の州立大学に留学しました。
何とか卒業して、社会人になってから、とあるMBAに行きました。
その後、アジアの片隅でウロウロして、帰国。
現在は、東京のど真ん中に在住してます。
2児の父親でもあります。いつでもどこでも前向きに生きてゆきます。

2007年の目標は、「読書150冊」。160冊読んで、無事達成。
2008年の目標は、「逆バリ思考法」の鍛錬です。

僕が生きていく上でのモットーの「3K」。
1.好奇心を持つ。
2.向上心を持つ。
3.克己心を持つ。

そして、座右の銘
「思い立った時だけが吉日」
「継続こそが力なり」

僕の天命:「貢献する」、「助ける」

趣味としている成功本読書から得た「成功する秘訣」。
1.常にポジティブでいる
2.全ての原因は自分にある
3.思考・言動は現実化する
4.願望、夢は明確にする(言語またはイメージ化)
5.失敗は、あきらめた時から始まる
6.成功法則は、実践しなければ意味が無い。
やったか、やらなかったかの違いだけ。
7.目標設定が大事である。
8.心が変われば行動が変わる
 行動が変われば習慣が変わる
 習慣が変われば人格が変わる
 人格が変われば運命が変わる
9. いつも、ツイてる!
10. 正しい方ではなく、楽しい方を選ぶ。

今後書き足していきます。続く。。。

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ランキングに参加してます

FC2ブログランキング

↑ランキングに参加してます。 役に立ったなと思ったら、クリックしてください。

NinkiBlogRanking
↑この人気ブログランキングにも参加してます。

株価チャート

日経平均:1001 TOPIX:1002

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。