2007-12

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Goのお勧めアイテムストア(2008年版)

FC2 ブログランキングに参加してます。 役に立ったなと思ったらクリックしてください。

「待つわ」で逆バリ:与えられた枠の外を覗いてみる

紅白で久々に「待つわ」を聞いた。

  私 待つわ いつまでも待つわ
  たとえあなたが 振り向いてくれなくても
  待つわ(待つわ) いつまでも待つわ
  他の誰かに あなたが ふられる日まで


やはり良い曲だ。
うぅ、けなげである。

ところで、この曲で与えられている枠は、「私」、「あなた」、そして「あなたが恋する誰か」である。
そこで、与えられた枠の外を覗いてみる

「私」が待っている「あなた」は、たった一人なんだろうか?
「私」が待っている「あなた」(例えばヒロユキ君)の他に、「私」はエイジ君、タケシ君も待っている、もしくは「あなた」と呼ばれる人が、実はその他に5人いても、10人いても、歌詞に齟齬は無い。

待つ対象の数は限定されていない。
「あなただけを待つわ」ではないのである。「いつまでも待つ」だけだ。

つまり、同じ「待つわ」を、違う「あなた」(例えば上記のエイジ君)のために、同じように歌っても、おかしくは聞こえない。
「わたし」がけなげに待つ対象は、2人でも3人であっても、「あなた」であるなら同時に100人待つことも可能である。

また、性も特定されてはいない。なんとなく、歌手と語調から、女性から男性への歌のように推測されるだけである。男性から男性への歌でもおかしくはない。
ノリフミ君が、好きなヒロユキ君、エイジ君、タケシ君それぞれに歌っていたとしてもおかしくは無いのである。

訳が分からなくなってきたが、つまり、与えられた枠を特定し、その外を覗いてみることも大事である。
(なお、逆バリ思考法鍛錬のために覗いてみただけで、「待つわ」が良い歌であることには変わりない。あみんファンのために、念のため。)
スポンサーサイト
Goのお勧めアイテムストア(2008年版)

FC2 ブログランキングに参加してます。 役に立ったなと思ったらクリックしてください。

今年は160冊で打ち止め

読みました。
2007年は160冊でキリが良いから打ち止め。
大晦日は本を読みません。
もっともっと少ない時間(半分ぐらい)で、年間200冊読むにはどうするかなぁ。。。

良いお年を。

今年160冊目
決断なき経営―山一はなぜ変われなかったのか
石井 茂

日本経済新聞社
\1,575
オススメ度: 4

企画室部長を勤め、97年に山一證券の営業休止届けを大蔵省に提出した著者が書いた回顧・反省・教訓の書。
「私が山一證券の経営破綻の経験から学んだ最大のものは、人はまず、何よりも主体的でなくてはならないということであった。」という言葉はあまりにも重い。
山一破綻の経緯から、その原因など、内部にいたものでしか分からない部分も書かれている。
最後に書かれている教訓も、山一の失敗から導き出されたものだけに、説得力がある。



今年159冊目
人生を変える80対20の法則
リチャード コッチ

阪急コミュニケーションズ
\1,680
オススメ度: 3

80対20の法則(いわゆるパレートの法則)を色々な場面で活用することを勧めた本。
当たり前の話なのだが、正直、80対20の連発ばかりで、それに更なる新たな付加価値があるわけでもなく、80対20の法則自体を知っていれば、斬新なことが書いてあるわけではない。
また、最後の第15章はそれまでと全く異質。
それまでは80対20の法則を色々なシーンでどう使うかが書かれている。
しかし、ここでは「幸せになる20%の時間を見つけ、増やす」という80対20の法則の議論を超えて、「どうやったら幸せになるか」という突如自己啓発チックな内容になっていて、特に80対20と関係が無い習慣リストが載っている。
総合的に見て、80対20の法則を知らない人がざーっと読んで、何か分かるには良いのではないでしょうか。
期待値が高すぎたのか、期待はずれではありました。
Goのお勧めアイテムストア(2008年版)

FC2 ブログランキングに参加してます。 役に立ったなと思ったらクリックしてください。

激痛+発熱

昨日の昼から、急に腹が痛くなり、熱も37.5度出る。
気持ち悪くなって、ご飯も食べれず、ダウン。

去年かかったアメーバ赤痢に、症状が似ていたから、「またかっ。。。」と思ったが、
薬飲んで寝たら、熱は下がり、お腹も大分収まった。

こっちで、お腹痛いと、まずは赤痢を心配しなきゃいけないから恐ろしいもんです。
でも、今日もまだグッタリです。。。

今年158冊目
挑戦!夢があるからビジネスだ
堀 紘一

プレジデント社
\1,523

オススメ度: 3
DIの設立時のいきさつを他の本で知っていたので、特に目新しいことは無かった。
この本も、ベンチャー投資、ベンチャーコンサルのノウハウなどが詳しく書かれた本ではなく、単に設立ドラマやコンサルタントの紹介などが書かれています。


今年157冊目
MBAの経営―ビジネスプロフェッショナル講座 (日経ビジネス人文庫)
バージニア オブライエン

日本経済新聞社
\680
オススメ度: 2

文庫本サイズで、網羅的にMBAで習う事項を抑えようとしているが、正直な話、特に良いと思った点が無かったのと、似たような本は沢山出ているので、この本じゃないのを読んだ方が良いでしょう。
Goのお勧めアイテムストア(2008年版)

FC2 ブログランキングに参加してます。 役に立ったなと思ったらクリックしてください。

逆バリ思考法:2008年の活動指針

2007年のテーマは読書150冊で、無事達成。
本をいかに早く読むかの鍛錬になったと思います。
そして、2008年の主要テーマ、目標を決めました。

前から決めてたんですが、元旦を待ちきれず、スタート。ブログタイトルも変えました。
「思い立ったときだけが吉日」が座右の銘の僕としては、もう待てなかったです。

というわけで、2008年は、逆バリ思考法を習得するです。

世の中に「逆バリ思考法」というような思考法はまだないと思いますが、この1年かけて、色んなことを、人と違う角度から眺める訓練をしたいと思います。
「逆バリ思考法」はまだ確立されたものではなく、この1年間の鍛錬を踏まえて、何らかの手法や思考パターンを提供できたらと思います。一年間お付き合い下さい。

ところで、「逆バリ」とは?野村證券のHPによると、
  逆張り[ぎゃくばり]
  別名 逆バリ[ぎゃくバリ]
  英語名 Contrarian
  相場が悪い時に買う、あるいは、相場が良い時に売ること。
とのことです。

でも、僕は、相場に限らず、
「多くの人と違ったことを考え、実行し、より大きな付加価値を生み出すこと」
とします。この定義もとりあえずのものですが、洗練していきます。

「逆バリ思考法」を鍛錬することの難しさとしては、
「逆バリするには、順バリは当然出来なければならない」
ということです。

したがって、順バリを当然のように押さえるためにも、経営関連書籍の乱読は今年以上にガンガン進めて、知識の蓄積を図り、思考の幅を広げます。
ちなみに、昨日の折口氏の日記も、「視点を変える」というパターンの逆バリを意識したものです。

僕はこれまで沢山のスキル系やコンサル系の本を読んできましたが、これらははっきり言って「順バリ」をいかに早く、的確にするかというノウハウが書かれた本でした。
いわば、「みんなが走っている方向に、いかに人より早く行くか」に関するノウハウです。
ところが、僕が2008年鍛錬する逆バリ思考法は、「みんなと一緒に走る能力、スキルを備えたまま、違う方向にお宝を求めて走ること」です。

例えば、「戦略「脳」を鍛える」(御立 尚資)は、思考の「定石」、いわば順バリのパターンが書かれている良い本ですが、人と違った大きな付加価値を生み出すには、それを踏まえた上で、さらにその先に一歩行かなければなりません。まさに、その一歩を生み出すために、パターン化または鍛錬するのが、逆バリ思考法です。

こういったことを常に意識しながら暮らせば、自分の「思考ぐせ」も変えられるのではないかと思っています。
松井秀喜の「不動心」の中に出てきましたが、星陵高校野球部にはこの言葉が掲げられていたそうです。(P102)

 心が変われば行動が変わる
 行動が変われば習慣が変わる
 習慣が変われば人格が変わる
 人格が変われば運命が変わる

皆さんも一緒に、今日から「逆バリ思考法」を鍛錬して、運命を変えてみましょう。

【関連書籍一覧】
この記事を予約投稿で用意していた時に、この「観想力」を2007年150冊目で読み、中に「乱読」と「逆バリ」とが出てきて、まさに2008年にやろうとしていたことだったので、正直びっくりしました。




Goのお勧めアイテムストア(2008年版)

FC2 ブログランキングに参加してます。 役に立ったなと思ったらクリックしてください。

さらにさらに3冊

さらにさらに3冊。
160冊を超えられるでしょうかね?今年もあと3日。

今年156冊目
他社から引き抜かれる社員になれ
古川 裕倫

ファーストプレス
\1,470
オススメ度: 4

時間厳守から始まり、他社に引き抜かれるほどできる人になる法則が書かれた本。
会社に貢献するという視点から書かれた部分は、他の本と視点が異なって面白い。
斬新なことが書かれている気はしないが、基本は網羅されている気がします。


今年155冊目
MBAファイナンス
グロービスマネジメントインスティテュート

ダイヤモンド社
\2,940
オススメ度: 2

本の対象読者は、初心者ではなく、初級者以上ということだが、論文の寄せ集めなので、正直一つ一つの説明も十分でなく、初級者以上だったとしても、他の本の方が良いと思う。
帯に短し、たすきに長しの印象を持った。
これだったら、ものすごい大部だが、ブリーリー&マイヤーズの「コーポレートファイナンス」の必要な部分だけつまみ読みした方がよほど勉強になるような気がします。


今年154冊目
まず、戦略思考を変えよ―戦略マネジャー8つの心得
田坂 広志

ダイヤモンド社
\1,575
オススメ度: 2

何だか新しい切り口で話しているようで、実は大して新しいことではない、「ものは言いよう」の内容が多い。
例えば、第1の心得の「抜き去り」の戦略思考を捨て、「先回り」の戦略思考を身につけよ、では、流動的な市場の中で、トップランナーだって常に「先回り」を考えていて、その中でどう戦うかが問題なのかだと思う。
著者の本で最初に読んだ「なぜ日本企業は情報共有できないのか」が良くなかったため、そのイメージに引きずられて、相当批判的に読んでいるということはある。「なぜ~」よりは良いと思いますが。
Goのお勧めアイテムストア(2008年版)

FC2 ブログランキングに参加してます。 役に立ったなと思ったらクリックしてください。

本人の視点に変えてみる

グッドウィルの折口会長が、代表権を返上するが、取締役会長には残ることで、批判が高まっているというテレビ報道と記事があった。


代表権返上の折口会長、責任論拡大も

2007.12.23 01:13

これだけ批判が高まりつつあるのに、なぜ、会長には残るのか?

そこでちょっと「本人の視点に変えてみる」
折口氏の視点になって考えたらどうだろうか?

これだけのビジネスに拡大してきた折口氏はKYになってしまったのか?
そうではないと思う。

折口氏の視点に立ってみると、これまで様々な状況を乗り越えてきた氏であるから、会長なんかには残らないで、とりあえず、ほとぼりを冷ますまで、隠れていた方が得策というのは分かっているだろう。恐らくKYではないはず。KYだったらここまで成功できない。

それでも残っているのは、「自分がいなきゃダメだ」とかたくなに思っているからだろう。
実際ある程度はそうなのかもしれないが、これだけの組織だから、グッドウィルの中にも、優秀な人もいるはずである。

だから、批難されるべきは、折口氏が会長に残っていること自体ではなく、
折口氏が、部下を信じきれていないこと、部下を信じて責任を任すことで成長を促すということができないことを批難すべきなのだろう。
Goのお勧めアイテムストア(2008年版)

FC2 ブログランキングに参加してます。 役に立ったなと思ったらクリックしてください。

FC2とGREEとの実力差

GREEのブログを1年間使った後で、FC2に戻してみて、その実力差に愕然とした。
使ってなかった1年間の間に、FC2は進化している。。。

自分の書いた過去の記事を管理画面で検索できたり、過去の記事を全部バックアップ取れたり、色々とスムーズだから、ぱっと上げられないんだが、ちょこちょこっとしたところがすごくユーザーフレンドリーなんだよね。
頑張ってるんだろうね。

一方、GREEは自分のブログ内で検索できなかったり、バックアップ取れなかったり。
これらの機能を、以前提案サイトを通じてお願いしたこともありましたが(他の人も沢山言ってましたが。)、とりあえず現状では改善されていませんね。

元々SNSだけど、あのブログの使いにくさでは、GREEは早晩淘汰されてしまうんじゃないかと、正直思ってます。
Goのお勧めアイテムストア(2008年版)

FC2 ブログランキングに参加してます。 役に立ったなと思ったらクリックしてください。

へっぽこ流「超」読書術(2007年版):読む技術編

2. 読む技術(前提編)

(1) 大前提、「学ぶために読む」を常に認識する。

「なぜ読むのか」という問いと、「学ぶため」という答えを常に意識する。
間違っても「読むため」に読んではいけない。
その一冊の本から、何を学ぼうとしているのか、その本を読む目的を一言で明確に表す。

(2) 大きな目標を定める

① 年間の読書数目標を作る。

その際、「週一冊だから、月4冊になって、年48冊」などと、積み上げで設定すると、現実的な数字になりすぎて、自分の枠を超えないので、まず年間読書量をイメージ先行で、自分が思っている読書の実力の2倍などに、思い切ってドカンと決めてみることもお勧め。
実力の1.5倍だと大きな変化は必要ないが、2倍程度になると読書方法をがラッと変えなければならないため、成長するチャンスあり。

② 年間スケジュールを作る

年間読書量を定めたら、それを53週で割って、どの週または日で、何冊読み終えておかねばいけないのか計算する。このスケジュールが「どのくらいペースについて行っているか」のチェックとなる。

3. 読む技術(技巧編)

(1) 並行して数冊読む
ジャンルをずらして並行して読んでおくと、気分が乗らない時でも逃げ場がある。

(2) 常に本を持ち歩く。
2,3冊以上。しかも、気分に合わせて選べるようにジャンルをずらしておく。
何冊もカバンに入れていて、いつも荷物が多く、重いので、「出張?」と聞かれることも。

(3) 少しの隙間時間でも読む
レストランで、家族がトイレに行っている数分の間にも読んでたりします。

(4) 成果を見えるようにしておく。
どれだけ読み終わったか見えるようにしておくと、やる気が出ます。

(5) まず全体像をつかむ
著者略歴→目次→まえがき→あとがき→目次の順番で読む。これらは、速読せず、熟読。

(6) 自分の「山」のめぼしをつける
上記の通り、略歴・前書き・後書き・目次を読んで、大体どこに自分の「山」(興味の中心)があるのかをめぼしをつけておき、そこは熟読する。それ以外は速読。

(7) とりあえずめくる。
特に人の評価に基づいて買ったような場合などで、読みたいけど、積読になっているものは、とりあえず全Pめくる。→何が書いてあるか、大体わかるし、実際読んだ時に再読のようで、早い。

(8) 時間を決めて読む。
キッチンタイマーなどを使って読む。PCで動くものもあるので、お勧めです。

(9) アウトプットする。
読んだ記録をつけ、ブログなどに内容・感想をアウトプットする。
書くことが大変だと止めてしまうので、気負わずに、数行にするのがベスト。

(10) 読む環境スタイルを持つ
僕は、以前書いたようにソファーに座って、ライトを近くにして、コーヒーを飲みながら、Kevin KernのCDをかけながら、一気に読む。

(11) 読むタイミングやリズムを持つ
大体毎日この時間に読むなど、生活の中に読書のリズムを作る。

(12) 積読の見える化
未読本を本棚3段に分けて、①今の本を読み終わったらすぐ読みたいグループ、②その次に読みたいグループ、③比較的読みたい気持ちが少ないグループに分けてます。さらにそのグループ内で、プライオリティーをつけ、右から左へ、読みたい順に並べてます。そうすると、本棚を見ると、次にどういった本が待っているのが分かるので、早く読み終わりたくなって、また次に読む本を考えて、ワクワクします。

(13) 酒を飲まない
これは趣味にもよりますが、僕は家では酒は飲みません。酒を飲むと、眠くなって本が読めなくなるからです。別にストイックにしているつもりは無く、読みたいのに読めなくなるからです。でも、これはその人次第ですね。

(14) 付箋を貼る
これも好みですが、僕は本は売って減らしたいので、線は引かず、付箋をつけてます。付箋をつけたところは打ち込みにトライしましたが挫折。最近はコピーをとって、再読することにしています。

(15) テレビを見ない(07年12月31日追加)
今海外にいるので、テレビがNHKしかなく、娯楽が無く、必然的に本を読むしかないのだが、日本にいたらこんなに本を読んでないだろうなと思います。
テレビ好きとしては、なんとかテレビを見ない方法が必要ですが、それは今のところ分かっていません。

以上です。
明日は、2008年にはこうしようと思っている読書法を書いてみます。
Goのお勧めアイテムストア(2008年版)

FC2 ブログランキングに参加してます。 役に立ったなと思ったらクリックしてください。

へっぽこ流「超」読書術(2007年版):読まない技術編

日付が変わって、メリークリスマス!
今晩は、フレンチに夫婦で出かける予定だったのですが、妻が風邪引いてダウン。
結局家で食べました。ま、お出かけは、また次回。

娘は、サンタさんを期待して少し興奮気味。
トナカイさんのために、お水と砂糖をベランダに用意して、プレゼントのために靴下も用意して。さて、明日の朝はサンタさんがプレゼント置いてるかな?

さて、へっぽこ流「超」読書術(2007年版)は、今年150冊以上読んでみて、幾つか得たスキルを、忙しくてそんなに本なんて読んでる暇が無いであろう皆さんにシェアしようかと思ってます。自分のための備忘録という意味もあります。自分自身でも原則から外れて、熟読しがちなので。

これは、「読んでいる時間を楽しむ」趣味的読書人ではなく、「学ぶため」に読書する人が対象の方法です。こういった観点・手法は「レバレッジ・リーディング」の中にかなり共感できる内容があったので、そちらを読んで頂くのも手かもしれません。
レバレッジ・リーディングレバレッジ・リーディング
(2006/12/01)
本田 直之

商品詳細を見る


へっぽこ流では「いかに読むか」ではなく、「いかに読まないか」がポイントです。
従って、まずは、「読まない技術」から。

1. 読まない技術

(1) 読む量を減らす技術
買う際に、もう読んだ人の書評やお勧めを見て、良書だけ読む。悪書にあたる量を減らす。
① ブログ
② 本に出てくるお勧め本
③ アマゾンの書評
④ ランキングや本屋のお勧め

(2) 途中で止める技術
① 読む本か、読まない本か判断する
常に読書の目的(「学ぶこと」)を意識し、目次、前書き、後書きを読んだ上で、最初の30P程度で「この本から自分は沢山学べるか?」を判断する。
「この本からは、沢山学べない」ということに気づいた時は、すぐに読むのを止める作業にとりかかる。

② 止める作業をする
全頁めくって眺めながら(せいぜい1ページ1秒)、学びが無いことを確認する。
僕の経験では、目次、前書き、後書きを読んだ上で、最初の30Pでピンとこなかった本で、それ以上読み進んで、「結局実は良かった」という例は一つもありません。

③ 効果を評価する
それでも、「何か隠れてるんじゃないか?」とか、「折角買ったのに」と、止めることに抵抗感があれば、まずは、自分の時間あたり単価を確認する。
(月収20万200時間労働で1000円、同25万=1250円、同30万=1500円、同35万=1750円、、、)
そして、その本を読むことで、読む時間分の「自分の時間あたり単価」がかかることを意識する。「買うだけで1500円損したのに、1時間かけて読んだらさらに1000円損するのか。。。」という感じ。

④ アウトプットしてケリをつける
全ページ眺めた内容で、ブログなどに簡単な感想文を書いてしまい、自分の中で決着をつける。これは非常に効果的。これには躊躇しないことが大事。
読む目的は「全ページ読むこと」が目的ではなく、「学ぶ」ことですので、たった5P読んで、「学べない」と思ったら、「学べないことを確認した」という重要な任務の完了なのです。

(3) 読みながら、読まない技術
① 著者の目的から探す
著者はメッセージを伝えたくて、本を書いているはずだから、一つの章、パラグラフ、文にそのメッセージがあるはず。そのメッセージを受け取るように、メッセージは何かを考えながら読む。そのメッセージさえ分ってしまえば、全てを読む必要は無い。
例えば、著者は言いたいことを説明するために、長々と例を挙げて説明するかもしれない。しかし、著者が言いたいことが分かってしまえば、その例は読む必要は無い(眺めるだけで足る)。

② 自分の目的から探す
読む目的は、「学び」なので、学ぶべき点を探しながら読む。つまり、読むと決めた本でも、学びがすくなさそうな部分は、極力読まない。
たとえ、それが①であげた著者のメッセージの一つであっても、自分にとって学びが無いと思われるのであれば、その部分は読む必要は無い(眺めるだけで足る)。

以上。
明日は、「2.読む技術」。こうご期待!
Goのお勧めアイテムストア(2008年版)

FC2 ブログランキングに参加してます。 役に立ったなと思ったらクリックしてください。

さらに3冊

150冊超えても、スピード維持。

今年151冊目
大人のための勉強法 (PHP新書 (112))
和田 秀樹

PHP研究所
\693
オススメ度: 3

なぜ大人が勉強しなければいけないのかなど、背景説明にかなりの紙面を割いています。具体的な「勉強術」的な部分は、想定していたより少ないかな。
役に立つ「勉強術」が書いてあると期待していたので、評価は普通。
教育改革もさることながら、子供のために、大人達が楽しく勉強している姿を見せるべきだという説には同感。


今年152冊目
レバレッジ時間術―ノーリスク・ハイリターンの成功原則 (幻冬舎新書 ほ 2-1)
本田 直之

幻冬舎
\756
オススメ度: 4

ご存知レバレッジシリーズ。
「レバレッジリーディング」を読んで、自分自身のやり方と比較しかなり共感でき、今回の時間術も読んでみたのだが、睡眠や昼寝などこちらも共感できる部分が多い。
共感できる部分が多いということは、目新しいことが無いということで、「確認」に終わってしまい、頭を殴られたような発見が無く、★5が付かないのが玉に瑕。


今年153冊目

情報整理術 クマガイ式
熊谷 正寿

かんき出版
\1,470
オススメ度: 3

多忙なビジネスマンのために、いかにすばやく情報にたどり着くか、いかに効率的にするかに関する考え方や技術が書かれた本。
「インターネットブラウザをブランクにしておく」というのは、IE立上げ後にグーグルニュースに気を取られることが多い自分としては、目から鱗でした。
他に使えるのは数個あるかなぁという感じで、評価は普通です。
でも、こういった系統の本を幾つも読んでいるので、さすがに驚くほどのテクニックはもう少なくなってることもあり、普通の人より評価はちょっと辛目かも。

引き続き頑張ります。
Goのお勧めアイテムストア(2008年版)

FC2 ブログランキングに参加してます。 役に立ったなと思ったらクリックしてください。

書籍整理

東京も24日はお休みなんですな。
こっちは、クリスマスが休日なので、間に挟まった今日は休暇奨励日でお休み。

週末、本を整理して、評価が★3,2,1だった本48冊選び出し、こっちの古本屋に売ってきた。
48冊のうち、ハードカバー半分、文庫1/4、新書1/4。
全部で18万5000ルピア。大体、2250円ぐらい。
一冊50円弱ぐらいかな。

以前ブックオフに売ったときも50円だったから、ま、こんなものか。

日本に持って帰るよりはよっぽど良いし、僕は「レバレッジリーディング」にあるように、汚して捨ててしまうということに、心理的な抵抗感が強いので、売って帰ります。
せめて、「売れば、誰かが読んでくれる」というのが、僕にとって本に対するお返しかな。
こっちは日本人が多いので、古本ビジネスが成り立っているので、有難い限りですな。

でも、本を売りに行ったのに、丁度掘り出し物を2冊見つけてしまい、結局買取代金と同じぐらいの価格の本を買ってしまった。。。。とほほ
Goのお勧めアイテムストア(2008年版)

FC2 ブログランキングに参加してます。 役に立ったなと思ったらクリックしてください。

150冊の内訳

今年読んだ150冊の内訳は、こんな感じでした。
下に書いてあるお勧め本は、「GOのお勧めアイテムストア」に全部まとめています。

自己啓発・成功本(★5つ) 4冊
自己啓発・成功本(★4つ) 11冊
経営本(★5つ)       6冊
経営本(★4つ)       12冊
その他本(★5つ)      4冊
その他本(★4つ)      13冊
ダメ本(★1つor2つ)    12冊

こう見てみると
★5つ 14冊/150冊  9%
★4つ 36冊/150冊  24%
★4以上 50冊/150冊  33%
となり、お勧め書籍が読んだ本の1/3と、感覚からすると異常に多くなっています。
一方、明らかなはずれは、12冊/150冊で、8%。

お勧めの★4、★5の本が多い点については、4と5の評価が甘いのかなぁという気もします。
が、そもそもネット等で、非常に良いと言われている書籍や、読んだ本に良いと紹介されている本だけ読んでいるため、厳選に厳選された本の中で、1/3というのは、逆に「低すぎる」とも言えるかもしれません。

いずれにせよ、本を厳選しても、「これすごくいいなぁ」とまで思える★5つ本は、読んだ本の1割程度ということですな。

2007年は★5は14冊でしたが、じゃあ、これをたとえば年間30冊にするにはどうすればいいか考えてみます。
Goのお勧めアイテムストア(2008年版)

FC2 ブログランキングに参加してます。 役に立ったなと思ったらクリックしてください。

祝年間150冊読書達成!

無事2007年の目標だった「年間150冊読書」を達成しました。
今日、150冊目の「観想力」を読み終わりました。

思えば、当初「年間100冊読書」が目標だったのを、07年6月9日(第23週目)に50冊達成し、その日の日記で、

「このまま目標そのままでも面白くないから、思い切ってペースを倍増させてみる。
目標、残り29週で100冊!!
だから、目標、年間150冊!!」

としたのが、始まりでした。(GREE版から6月分はまずこの日の日記だけ移行しました。)

自分で目標を設定しておきながら、「目標100冊としていたら、100冊に届かないかもしれない。でも、目標150冊と書いて、自分の能力より高めに設定したら、最低でも100冊はクリアできるかな?」というよこしまな気持ちがあったのも事実です。

その後、楽しく読書を続けて、12月23日に達成。思い返してみると、6月9日に100→150冊に増やした時に書いたスケジュールとほとんど同じスケジュールで達成しています。
途中、このスケジュールから20冊離された時もありましたが、「読みたい本がありすぎて、ドンドン読み進めたくて仕方ない」という状況を維持しただけで達成し、特に「苦労したなぁ」とか、「感無量」といった感動はありません。

「引き続き、まだ読めていないが、面白そうな、役に立ちそうな本が沢山ありすぎて、困る。もっと沢山読まねば。」という感覚が正直なところです。。。ははは、、、

150冊読んだからどうだというわけではないのだが、プレジデント社のアンケートによると月平均読書量は4冊ということらしいので、プレジデント読者の年間読書量は48冊だから、それが普通のサラリーマンだと仮定すると、普通のサラリーマンの3倍は読んだことになる。実際僕も去年までは、年間50冊ぐらいの読書量だったと思う。
(月間4冊は、プレジデント社の調査でしかないが、プレジデント社の読者は、普通の一般人より向上心が強く、読書量も多いだろうと考えると、まぁそんなに外れていないだろう。)

読書は「そこから得た教えを、学び、実践すること」が目的だから、じゃあ、普通の人より3倍成長したか?と言われると、残念ながらしてない。とほほ。
今年読んだ成功本に、多く書いてあったことですが、「成功法則は学んだだけでは意味が無い。実践して初めて意味がある。」ということですな。
沢山読んだもののうち、これはと思うことは、既に実践はじめていますが、今後も継続しないといけないですね。

でも、少なくとも、沢山読んだ結果、速読や読書に関するスキルはかなり上がったような気がします。
これは、忙しい皆さんの参考になればと思っていますので、年末までにまとめて書きますので、こうご期待。

ちなみに、「なぜ読書150冊を達成できたの?」と聞かれたら、答えは、
「目標が、150冊だったから。」です。

禅問答のようですが、本当にそうなのです。
「明確に目標があったから達成できた」、ただそれだけです。

これまた多くの成功本に書いてあったことですが、「目標設定の重要さ」を本当に思い知りました。成功するためには、目標設定は何よりも重要ですね。今後の肝に銘じます。
だから、来年の1月1日の目標設定は、大事に考えます。




今年記念の150冊目!!
この本は、色んな意味で、記念碑的な本でした。
やはり、150冊目は経営戦略系の本にしようと思って選んだのが、「観想力」。
これは、INSEADの先輩である三谷氏の本です。実は、来年のテーマにしようと考えて、1月1日に予約投稿にして、記事までもう書いて準備しているテーマがあるのですが、それがこの本の中で両方とも出てきて、ビビリました。
何だか因縁があるのかもしれません。このタイミングで出てきたので、気持ち悪いぐらいです。

観想力 空気はなぜ透明か
三谷 宏治

東洋経済新報社
\1,785
オススメ度: 5

「空気はなぜ透明か?」から始まり、様々な問答を通して、視点を変え、常識を覆していく方法について、記載されている。
人と違った視点や情報に騙されない知恵を持つ方法に、パッケージのようなものを作るのは難しいが、それに果敢に挑戦しているといえる。
経営戦略の具体的なケースを元に、構成されているのも分かりやすい。
自分の発想など、考え直す良い本でした。

***********************************
(2007年6月9日の目標150冊設定時の日記から)

【スケジュール】
24週目- 6月11日 : 53 冊
25週目- 6月18日 : 56 冊
26週目- 6月25日 : 60 冊
27週目- 7月2日 : 63 冊
28週目- 7月9日 : 67 冊
29週目- 7月16日 : 70 冊
30週目- 7月23日 : 74 冊
31週目- 7月30日 : 77 冊
32週目- 8月6日 : 81 冊
33週目- 8月13日 : 84 冊
34週目- 8月20日 : 88 冊
35週目- 8月27日 : 91 冊
36週目- 9月3日 : 95 冊
37週目- 9月10日 : 98 冊
38週目- 9月17日 : 102 冊
39週目- 9月24日 : 105 冊
40週目- 10月1日 : 109 冊
41週目- 10月8日 : 112 冊
42週目- 10月15日 : 116 冊
43週目- 10月22日 : 119 冊
44週目- 10月29日 : 123 冊
45週目- 11月5日 : 126 冊
46週目- 11月12日 : 130 冊
47週目- 11月19日 : 133 冊
48週目- 11月26日 : 137 冊
49週目- 12月3日 : 140 冊
50週目- 12月10日 : 144 冊
51週目- 12月17日 : 147 冊
52週目- 12月24日 : 151 冊
53週目- 12月31日 : 154 冊
Goのお勧めアイテムストア(2008年版)

FC2 ブログランキングに参加してます。 役に立ったなと思ったらクリックしてください。

ブックレビューの星解説

再掲載しておきます。

へっぽこ流ブックレビューの星ですが、

★5 素晴らしい。自分に大きな変化を与えそう。友人にもお勧め。捨てない本。
★4 良い。参考になるところが多い。友人にもお勧め。捨てない本。
★3 普通。ブックオフ行き。
★2、1 友人にはお勧めしない。ブックオフ行き。
Goのお勧めアイテムストア(2008年版)

FC2 ブログランキングに参加してます。 役に立ったなと思ったらクリックしてください。

仮説無くして、どこへ行く

ちまたでよく言われている「仮説思考」。
僕の普段の仕事の中では、「まさに仮説思考を使って仕事」っていう状況って、少ないように感じられ、むしろ「なんとなーく仮説を使うこともある」という感じだった。

そんな中、ボランタリーにナレッジマネジメントを改善しようと、アンケートを作って幅広くやってもらったのだが、そのアンケートを作るときに、まさに仮説思考を十分にしていなかったことに、回答を得てから気がついた。
なんとなーく仮説を立てていて、精査されていなかった。
質問のベースに仮説が十分に無いから、結果が一つの答えをなしていないように感じられる。
それに、終わってから気づくってのもどうかと思うが、これが仕事じゃなくて良かった。

なんとなーく分かるのと、ちゃんと使えるのってのにはこんなに差があるもんなのかと衝撃を受けた出来事でした。
もっと、仮説を沢山書き出したり、チャート化したりといった努力が必要ですな。

そんな中、まずは一旦ツールを整理しようと、戦略思考コンプリートブックを読んでみた。

今年149冊目。目標達成リーチ。

戦略思考コンプリートブック
河瀬 誠

日本実業出版社
\2,100
オススメ度: 4

ツールが整理して書いてあるので、思考する切り口をきちんと押さえるには良い本。
戦略思考の初級者向けに、網羅的に簡単に全部まとめてある。
こういった本は、幾つか出ているので、この本自体が特にトンガっている(本の中の表現)とは思わないが、きちんと整理されているという点で、読みやすいと思います。
Goのお勧めアイテムストア(2008年版)

FC2 ブログランキングに参加してます。 役に立ったなと思ったらクリックしてください。

本を読む環境

目標達成目前にして、僕が本を読む環境のご紹介。

僕が好きなのは、ソファーに座って、ライトを近くにして、コーヒーを飲みながら、Kevin KernのCDをかけながら、一気に読むというものです。そして、気に入ったor気になった場所にはバンバン付箋をつけていきます。
本当は、椅子に座って読むのが良いのでしょうが、暗いので、ライトが近くにあるソファーで読んでます。

「レバレッジリーディング」では、お風呂に入って読むのが紹介されていましたが、僕もこれが好きなんですが、赤ちゃんがいるので、何時泣くか分からず、泣いたらオムツを替えに行かなきゃ行けないので、出来ていません。以前一度、風呂で本読んでいる時に泣き出し、風呂から飛び出して、カゼを引きそうになったことがありました。

Kevin Kernの中で、僕が、特に好きなのは、In the Enchanted Garden。他のも良いですけどね。クラッシックも試しましたが、時々メロディーが盛り上がったりするので、何だか集中できませんでした。。


ちなみに、国会じゃUFO論争が起きているらしいが、日本の状況が分かっていないのだが、大丈夫か???この国。。。
財務省の予算が提示されて、議論すべきことはもっとあるだろうに。。。
マスコミも、そんなの無視しろよ。時間の無駄だなぁとがっかりです。
それとも、日本じゃUFOから爆撃でも受けて、実害でも出て、大騒ぎなのでしょうか?

今年148冊目。残りあと2冊で目標達成。
「超」文章法 (中公新書)
野口 悠紀雄

中央公論新社
\819
オススメ度: 3

有名な「超」整理法の野口 悠紀雄氏の、分かりやすい文章を書くための本。
この本には、分かりやすい文章を書くテクニックだけでなく、そもそも文章を書く姿勢(メッセージが一番重要)を中心にまとめられている。
様々な具体的な例を用いたりして、分かりやすく説明している。テクニックや使ってはいけない言葉など、参考になる点が多かった。
「超」整理法で受けた感銘と比べてしまうので、評価は普通。
Goのお勧めアイテムストア(2008年版)

FC2 ブログランキングに参加してます。 役に立ったなと思ったらクリックしてください。

犠牲祭

今日は、イスラム教の犠牲祭で、お休みでした。

これは、メッカ巡礼の最終日に当たる日で、昨日今日は、カラオケ店などがひしめく繁華街もひっそりとしておりました。
昨日の夜から朝まで、周り中のお祈りの声がスピーカーを通して、大音量で一晩中続き、うるさくて子供も寝つけなかったようで、夜中に何回か起きていました。

昼間、デパートに行ってきましたが、車は少なく、お店も12時まで閉まっているところもありました。デパートでは、来週のクリスマス前のセールをしており、午前は中華系の人達がほとんどで、午後から人が増えてきました。

こっちじゃ、ブランド店でも30,40,50%引きのクリスマスセールをするから驚きです。
今年は、クリスマスから年末年始まで休みが多く、事実上役所は昨日で仕事納め。
その分昨日はムチャクチャ忙しかったですが、みんなロングホリデーを楽しんでいることでしょう。僕はカレンダーどおり働きます。

カレンダーはこんな感じ。
20木 犠牲祭
21金 公務員休暇奨励日
22土
23日
24月 公務員休暇奨励日
25火 クリスマス 祝日
26水 営業日(とはいえ、みな休む)
27木 営業日(とはいえ、みな休む)
28金 休みor営業日(休むところも多い)
29土
30日
31月 休み
1火 休み
2水 休みor営業日(日系は休み)
3木 休みor営業日(日系は休み)
4金 営業日
Goのお勧めアイテムストア(2008年版)

FC2 ブログランキングに参加してます。 役に立ったなと思ったらクリックしてください。

ポジティブでいること、あきらめないこと

今年読んだ沢山の成功本の中に「常にポジティブであること」、「最後まであきらめないこと」は多く載っていたが、それを今日は何だか実感した。

特に、後者の「最後まであきらめないこと」は本当に重要だなと思った一日でした。
自分の体験、同僚の体験を通して、あきらめなければ良いことあるんだなぁと、身近に感じました。

みなさんも、この記事読んだら、いつもよりたった一つだけでも多く頑張ってみて下さい。
何か良いことが起こるような予感がします。
Goのお勧めアイテムストア(2008年版)

FC2 ブログランキングに参加してます。 役に立ったなと思ったらクリックしてください。

創造力

来年の目標のコンセプトが、自分の中で固まりつつある。
もう少し固まったら、一気に書くので、お楽しみに。
皆さんが想像していないようなものであれば、面白いですが。

今年147冊目

創造力
西堀 栄三郎


講談社
\1,785
オススメ度: 5

現在は絶版になって手に入らないのだが、現在早大ビジネススクールの内田教授のブログで、以前プレゼントを実施されていて、頂いて読んだ。

西堀氏の普通の人には得られない様々な経験から得た教訓が、非常に参考になった。
特にそのリーダーシップ論には、学ぶべきところが多い。
西堀氏は1989年に亡くなられているが、この本の内容の一部(特に後半の思考法)は、言葉は違えど、最近よく出版されているロジカルシンキングや戦略コンサルタントのスキルと同じものである。
この壮絶な人生経験から学び取った経験を、一冊の書籍を通して、さしたる経験もない自分が学ぶことできることは幸せである。

内田先生には、非常に良い本を頂き、大変ためになりました。
この御恩をどうやってお返ししようかと、今色々と考えています。
Goのお勧めアイテムストア(2008年版)

FC2 ブログランキングに参加してます。 役に立ったなと思ったらクリックしてください。

チャンスと僕の実力

土曜は、久しぶりにサッカーに行って来た。
うちのナショナルスタッフが参加しているチームとの練習試合。

ゴール前に良い感じにボールが転がってきて、キーパーもいなかったのに、決められず。
ポスト横に。。。
あぁ、、、かなしぃ。。。久しぶりに来て、チャンスだったのに、またチームに貢献できず。

試合は後半、大雨が降ってきて、中止。
グラウンドは、プールみたいになってました。雨季だから、仕方ないね。
それにしても、また決められなかった自分にがっかり。。。

GREEに書いていた2007年10月分を移し終えました。
速読法を書いた記事もあるので、ご参考まで。

今年146冊目。目標達成まで、あと4冊。
新書なら、1時間もあれば、確実に一冊読めるから、あと4時間あれば達成できる。
目標達成はほぼ手中に収めたが、最後の最後まで安心せず、160、170冊まで、可能かぎり伸ばすことを目指します。

ミリオネーゼの仕事術〈入門〉―8ケタ稼ぐ女性が実践している4つのビジネススキル
秋山 ゆかり

ディスカヴァー・トゥエンティワン
\1,365
オススメ度: 4

借りて読んだ本。
僕自身は、この本の想定対象読者ではないのだが、資産運用から頭の使い方まで、具体的にどのようにすれば良いのか解説してあり、男性でも参考になる一冊。
似たような対象読者の「インディでいこう!」より良かった。
Goのお勧めアイテムストア(2008年版)

FC2 ブログランキングに参加してます。 役に立ったなと思ったらクリックしてください。

レバレッジメモはあきらめた


レバレッジリーディングを読んでやってみようと思った、いわゆるレバレッジメモ。
(レバレッジメモとは、単に本読んで役に立ったところを書き写してまとめたメモのことです。)

このために、ブックスタンドまで買って帰ったのに、溜まる一方で全然進まない。
その一方で、読書はドンドン進んでいく。
(ちなみに、このブックスタンドは伊東屋で買ったのだが、使いやすかった。)

というわけで、もう現実的じゃないので、打ち込むのは諦めることにした。
でも、気になったところを、全部コピーとって、それを一冊のファイルに入れて、暇を見つけては、それを見返すことにしようかな。

今度はコピー作戦を試して見ます。

さて、今年145冊目。

人を動かす 新装版

デール カーネギー Dale Carnegie 山口 博
創元社
\1,575
オススメ度: 4

いわずと知れたカーネギーの有名な本です。
人に接する際の姿勢から、ちょっとしたテクニックたとえば「ほめた後に、『しかし』でつなぐのではなく、『そして』でつなぐ」など、「確かに。。。」と思えるようなことが沢山書いてあります。
古い本なので、中に出ている例も古く、親近感があまり湧かないのが、玉に瑕かな。だから星は4つ。

ブックスタンドはこちら。
Carlbookstand

Goのお勧めアイテムストア(2008年版)

FC2 ブログランキングに参加してます。 役に立ったなと思ったらクリックしてください。

他山の石メモ

僕は、「他山の石」好きである。
なぜなら、自分のことはかわいくて、客観的に見れないが、他人のことは客観的に良く見れて、色々と気づくからである。

というわけで、最近、目の当たりにした、他山の石をメモっておく。

・目標やプライオリティーを明確化できておらず、そのため、目標に見合った行動をしていない

(早く結婚したい!日本人で良い人いない?と何時も言っている割には、日本人と出会うチャンスの少ない途上国をにいる人達。留学のエッセー提出締め切り日なのに、食事に出かけ、締め切り直前でパニクる人。)

・もらうことばかりに集中し、与えないために、逆にもらえない。

(業界の特殊性として、こちらに情報が集まっているので、色んな人が情報を取るために、積極的に会いに来るが、こっちも忙しいのに1時間近く質問ばかりされて、こっちが嫌になることが多い。堀紘一が書いていたが、例えばその分野の新聞記事や参考になる情報をまとめておいて(別に大したものでなくとも良い)、コピーをくれた上で、更に無駄話なく30分だけでササッと帰るような人がいれば、はっきり言って、心証はムチャクチャ違う。こちらだって、情報くれる人には時間を惜しまずに進んで会いますよ。でも、そんな人、これまでいなかった。これまた、ほんとにビックリするぐらい、こういう人っていないんですよ。こういうことすれば、スゴイ差別化できるのにねぇ。でも、僕が逆サイにいたとしたら、出来るだろうか?)

これらって、成功本に良く書いてあることだけど、実践がいかに難しいか良く分かります。
他山の石といたします。
Goのお勧めアイテムストア(2008年版)

FC2 ブログランキングに参加してます。 役に立ったなと思ったらクリックしてください。

ご紹介

KicoSさんに、このブログをご紹介頂いたので、お返しにKicoSさんのブログをご紹介。
サイトなどを拝見していると、来年からMBAに留学されるそうで、バリバリ仕事をされている方(勝手なイメージですが)のようです。
MBAに行かれても、ご活躍されることでしょう。


Happenstance
日々のちょっとした出来事(Happen + Circumstance)を綴るブログ(日本語版)


僕も、留学時代(特に成績が悪くて、青くなっていたころ)をちょっとフラッシュバックのように思い出して、懐かしんでしまいました。
お会いしたことがない方でも、ゆるりとしたこのブログを楽しみにして頂いている方がいるというのは大変励みになります。

Greeに書いていた空白の1年間の記事も、徐々にこちらに移して行こうと思います。

さて、目標まであと6冊。
今年144冊目


インディでいこう!

ムギ(勝間 和代)
ディスカヴァー・トゥエンティワン
\1,365
オススメ度: 3

ベストセラーを幾つも出している勝間 和代さんの本を借りて読んでみた。
20,30代女性を対象にしているのだが、色んな成功本の良いところを取ってきているような感じがした。したがって、「インディ」を目指す人でなくても参考になるところはあります。
ま、女性が一番気にしている「じゃあ、どうやって『いい男』に出会うのか?」という点については、「何度でもトライ」というのが答えのようだ。
僕自身が対象読者じゃないということも大きいが、これはあんまりだったので、他のを読んでみます。



今年143冊目



1日90分CDを流すだけ! 子どもが英語を話しだす
船津 洋
総合法令出版
\1,365
オススメ度: 4

バイリンガルとまでは行かなくても、子どもに英語慣れした耳を作ってあげたいと思っているので、この本を買ったのだが、ここで主張されている内容は、うなずけるものが多い。
「It's apple. りんごだよ」という日本語を介した間接法がやっちゃいけないこととして挙げられているが、思いっきりこれまでやっていた。
対象は、0歳~3歳が効果的でしょうかね。
まだ始めたばかりで効果が分からないのと、付属のCDがたった10分ぐらいで短いので、星は4つ。
Goのお勧めアイテムストア(2008年版)

FC2 ブログランキングに参加してます。 役に立ったなと思ったらクリックしてください。

目標下地作り


ずれを発見。
これを転載していなかった。これで冊数が直った。
現在今年142冊。あと8冊。がむばるぞぉ!


「脳」整理法 (ちくま新書)
2007/12/04

オススメ度: 5
この本は、科学という「世界知」と、私達が生きるうえで参照すべき「生活知」には乖離があり、それに折り合いをどうつけていくかという科学論から始まりますが、その科学論を超えて、生きるうえでの思考法が書かれている本です。
特にセレンディピティ(「偶然の幸運に出会う能力」)の話は面白いと思った。
あまり期待していなかったからなのか、それこそ脳を強く殴られた感じです。(人によって、好みが出る本です。)

============

今年の目標150冊を達成しそうになってきたので、来年はどうしようかなと考えている。

・年間200冊か、250冊にして、思いっきり速読することにして読むスピードをあげる and/or
・下手をすると本よりも時間がかかる雑誌も含める and/or
・留学中も上手くできなかった、英語での速読ができるように、洋書を猛烈に読む and/or
・速読するとともに、マインドマップで構造化する and/or、、、、

どうすっかな。
考えます。
Goのお勧めアイテムストア(2008年版)

FC2 ブログランキングに参加してます。 役に立ったなと思ったらクリックしてください。

日々

先週バタバタしていたのと、出張が入ったので、書けなかった。
出張中に沢山本が読めると思って、沢山持っていったのだが、結構忙しくてそれほどでもなかった。
というか、9冊はもって行き過ぎ?

土曜の夜中に帰ってきて、日曜は妻とドラマを見たのだが、疲れてダウン。
妻と過ごすリラックスした貴重な時間なのだが、10時ごろには寝てしまった。
残念。

書きたいことは、沢山ありますが、また今度。

何だか冊数が1冊ずれたな。どこでずれたんだろう。。。
今年142冊目

今日から叱らないお母さん―1~6歳・叱りたいとき、こう叱る
婦人生活社
\1,020
オススメ度: 3
最近娘にガミガミ言っている様な気がしたので、反省して読んでみた。
それほどハッとするような、参考になるようなことはなかった。
ゆったりと育児をするよう心がけるしかないか。

今年141冊目

戦略「脳」を鍛える
御立 尚資
東洋経済新報社
\1,680
オススメ度: 5
「ひらめき」を「定石」化するための手法が書かれた本。
思考のパターンが類型化されておらず、気づかないうちに枠にはまりがちなので、この本は非常に参考になった。
定石化によって、「少なくとも外さない」のだろう。
もちろん筆者が言っている通り、定石だけではいけないのだが。
頭の整理方法というノウハウについては、大変良い本です。

今年140冊目

勝者の思考法 (PHP新書)
二宮 清純
PHP研究所
\693
オススメ度: 3
(野球が多いが)スポーツを題材に、そのプレーヤーが何を考え、何が良かったから成功したのかを分析している本。
期待して読んだのだが、正直さらーっと読めるんだが、ガツンと心に残る部分が少なかった。
残念ながら、期待はずれだった。

今年139冊目

決断力 (角川oneテーマ21)
羽生 善治
角川書店
\720
オススメ度: 5
7冠を達成し、天才と言われる羽生さんの思考方法が分かる本。
「守りたければ攻めなければいけない。」
当たり前のようで難しい、そんな役立つ言葉が沢山あります。

今年138冊目

一番いいのはサラリーマン
堀 紘一
扶桑社
\500
オススメ度: 3
40代、50代のサラリーマンがどのようにして会社にしがみついていくかについて書いた本。
堀氏の持論である「脱サラリーマンし、ビジネスパーソンになる」というのは30代には効果があるが、40,50代にとったらどうすれば良いのか分からないという声にこたえている。
対象読者を変えているという視点は面白いと思う。
参考になる点は、幸いなことにまだそれほど多くは無かった。
Goのお勧めアイテムストア(2008年版)

FC2 ブログランキングに参加してます。 役に立ったなと思ったらクリックしてください。

反省

この週末は、本が読みたくて、本を読んだが、子供(特に下の子)の相手をもうちょっとすりゃ良かったなと反省。
読書をして、いろんなことを30代のうちに学びたいという欲求が強いのだが、子供も日々成長していくから、一日一日が不可逆的な本当に貴重な時間。
この折り合いを自分の中で付けるのは、ほんとに難しいねぇ。


今年136冊目
仕事は、かけ算。 ~20倍速で自分を成長させる
鮒谷 周史
かんき出版
\1,575
オススメ度: 4

発行部数が非常に多いメルマガの人気のあった記事を取りまとめたもの。
内容としては、著者がその経験から学んできたことを中心に書かれており、目新しいものがあるわけではないのだが、ポジティブ思考であったり、仕事や人生に対するスタンスであったり、普段気をつけていれば役に立つことが沢山書いてある。


今年135冊目
サラリーマンでも「大家さん」になれる46の秘訣―実践版 利回りがすべてのアパート・マンション経営入門 (実日ビジネス)
藤山 勇司
実業之日本社
\1,470
オススメ度: 4

著者は、仕事の一環とするために競売に参加し、結果的に会社がつぶれたために、大家さんを生業にしている方で、サラリーマンによる不動産投資の教科書のような本。
本人の失敗談も含めて、実際の例をいくつも挙げてあり、参考になりました。


今年134冊目
「原因」と「結果」の法則
ジェームズ アレン
サンマーク出版
\1,260
オススメ度: 3

非常に薄くて、さっと読める。
この本は、様々な自己啓発関連書籍に影響を与えているという点で、評価が高いのも理解できますが、これを参考として多くの自己啓発関連書籍が出ており、そちらの方が内容を更に深めているので、この書籍をわざわざ読む必要はそれほどまでに無いのではないかと思います。


今年133冊目
ダイエット・セラピー―読むだけで絶対やせられる (ムックセレクト)
アレン カー
ロングセラーズ
\950
オススメ度: 3

同著者の禁煙セラピーが良いという話を聞いて、タバコをすわないので、これを読んでみた。
この本は、ダイエットの手法を書いているというより、どちらかというと、固定観念をいかに外すかという本だと思う。
たしかに習慣として食べたり、美味しいと思い込んだりしているところはあると思う。
要は、人間だって動物なんだから、自然の摂理が一番ということが主旨の本です。
それ以上を期待して読むと、期待はずれに終わるのでご注意を。


今年132冊目
自分を一流に作り変える法―この「成功モデル」は「生きた見本集」だ! (知的生きかた文庫)
堀 紘一
三笠書房
\560
オススメ度: 3

読み始めるまで、「できることから始めよう!」の改訂版だと気づいていなかった。
加筆している部分もあるので、「できることから始めよう!」を読むのであれば、こっちの方が良いでしょうね。
Goのお勧めアイテムストア(2008年版)

FC2 ブログランキングに参加してます。 役に立ったなと思ったらクリックしてください。

お勧めアイテムストア

海外に出てから1年間、Greeの方を見ていない人のために、ちょっと補足。

2007年は、最初年間100冊の本を読もうと決めて読み始めたが、今年前半に、150冊に上方修正。あと15冊程度だから、達成の予定。

その150冊の中で、これはと思った本を、「GOのお勧めアイテムストア」にまとめました。

各記事の下や、左のリンクからもいけるようになっています。
ご参考まで。

来年は何冊に使用かなぁ。
普通に仕事していて、ある程度ちゃんと読むとなると150冊が限界かなと思っているんだが、200とか250とか、あるいは300とか、、、、
普通じゃ出来ない数字を目標にしてみようかな。
そうすれば、さらにスピードが変わるかも。
Goのお勧めアイテムストア(2008年版)

FC2 ブログランキングに参加してます。 役に立ったなと思ったらクリックしてください。

ブログ復活のお知らせ

2006年10月ごろから、GREEで友人限定でブログを書いておりましたが、
1年間GREEで書いてみて、大したこと書いていないので、
やっぱり以前書いていたこの公開ブログに記載先を戻そうかと思います。

GREEの日記は、検索が出来ないので、何かと不便なんだよね。
とりあえず、10月以降の日記は移管しましたが、作業は徐々に続けます。
(これ相当大変。。。)

というわけで、引き続き宜しくお願い致します。
Goのお勧めアイテムストア(2008年版)

FC2 ブログランキングに参加してます。 役に立ったなと思ったらクリックしてください。

«  | HOME |  »

プロフィール

GO

Author:GO
学生時代には、平日バイトして、大学にあまり行かず、バックパッカーしてました。また、1年間休学して、アメリカの田舎の州立大学に留学しました。
何とか卒業して、社会人になってから、とあるMBAに行きました。
その後、アジアの片隅でウロウロして、帰国。
現在は、東京のど真ん中に在住してます。
2児の父親でもあります。いつでもどこでも前向きに生きてゆきます。

2007年の目標は、「読書150冊」。160冊読んで、無事達成。
2008年の目標は、「逆バリ思考法」の鍛錬です。

僕が生きていく上でのモットーの「3K」。
1.好奇心を持つ。
2.向上心を持つ。
3.克己心を持つ。

そして、座右の銘
「思い立った時だけが吉日」
「継続こそが力なり」

僕の天命:「貢献する」、「助ける」

趣味としている成功本読書から得た「成功する秘訣」。
1.常にポジティブでいる
2.全ての原因は自分にある
3.思考・言動は現実化する
4.願望、夢は明確にする(言語またはイメージ化)
5.失敗は、あきらめた時から始まる
6.成功法則は、実践しなければ意味が無い。
やったか、やらなかったかの違いだけ。
7.目標設定が大事である。
8.心が変われば行動が変わる
 行動が変われば習慣が変わる
 習慣が変われば人格が変わる
 人格が変われば運命が変わる
9. いつも、ツイてる!
10. 正しい方ではなく、楽しい方を選ぶ。

今後書き足していきます。続く。。。

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ランキングに参加してます

FC2ブログランキング

↑ランキングに参加してます。 役に立ったなと思ったら、クリックしてください。

NinkiBlogRanking
↑この人気ブログランキングにも参加してます。

株価チャート

日経平均:1001 TOPIX:1002

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。